鳥栖ロータリークラブ 卓話

2013/05/29

皆さんおはこんばんにちは。塾長の山本です。
最近少しずつお問い合わせも増え、ますます頑張ろうと思います。

さて、今日は鳥栖ロータリークラブの例会にて、卓話ということでお話をさせていただきました。
流石に立派な方々ばかりで、少々気が引けましたが…
経験の浅いものの武器は熱意だろうということで、めいっぱい、熱く、語らせていただきました。
地域の子供連絡協議会の会長をされている方からお声をかけていただき、来月はそちらでもお話をさせていただけるようです。

とても貴重な経験になりました。

「自信を持って臨む」 これはいつも塾生にいっていることです。
最初から自信がないといっているひとに誰がついていくでしょうか。
間違ってもいい、自信を持て。すると指摘してくれる人や、自分よりもっとできるという人が現れる。そんな人達と誠心誠意向き合ってこそ、新しい可能性が広がる。 私はそう思います。
自信を持って、ただし謙虚に事実と向き合おう。