今週のお説教のテーマ

2016/05/28

高校生向けに、毎週土曜日は「今週のお説教」と題して教訓めいた話やいろんな学問分野の話をしている。お世辞かもしれないが、みんな楽しみにしてくれているのは嬉しい。
最近、ネタ帳をつけるようにした。25才を迎え、だんだん記憶が薄れてきているのを実感する。また、書いて整理することで、より正確に意図を伝えられることが今更ながらわかり、なぜ早くしなかったのか悔やまれる。
しかし、一週間に一つ、ためになる話をしなければならないというのは思っていたより骨がおれる。常に回りにアンテナを張り、「これは使える!」という事を自分の経験や知識と結びつけ…まるで中学生の時のようだ。
書いていて気づいたが、もしかして勉強のコツはここにあるのではないか。
学生時分はとにかく誰かに(多くは母だった)説明したくて、そのために学んでいたような気がする。
よって、真に学ばせたければ
聞き手に徹し、自ら関心を向けさせること。
今週のお説教は機会費用です。