徳川7家代目は?

2016/06/09

徳川家7代目はだれでしょう?
家重(正しくは家継)
間違えた…
クイズが好きだ。でも、間違えた答えをいって、そのあとの答えを聞いたときにすべてが繋がる瞬間が大嫌いだ。しかしそんな瞬間に期待し、ワクワクもするアンビバレントな心…
やっぱりなんといっても負けず嫌いは勉強に繋がると思う。
遠くにある壮大な問題と、目先にある自信のない弱い競争心をいかに結びつけてやれるか。
経済には双曲割引と言う考え方がある。要約すると、人間目先のものに対する判断と遠い先にある判断では評価基準が異なるということだ。○○高校に行きたい、と言っているのにいっこうに勉強しないのもこれで説明ができる。
よく成績は結局本人次第ですから…
という話を聞くが、さて、なぜ当の本人が正しい判断ができていないのか
僕は本人はその状況のなかで常に最善の選択をしていると思って指導に当たることにしている。
目先の楽しさと将来を秤にかけて、現在の情報・状況では最善の選択をした結果、勉強せずに遊んでいると考えると、アプローチは変わる。
そういう判断を導いてしまう原因を明らかにし、不足したりバイアスがかかっている情報を追加、整理し、そのうえで再考を迫るべきだ。
教育は劇的でなければならないと思う。
目が覚めるような経験をさせ、自発的に取り組むように促す取り組みが授業だと思う。