負けず嫌い

2016/06/11
負けず嫌いである。
負けず嫌いなのに勉強しない諸君に伝えたい。
一回ガツンとやられてみよう。

僕は負けず嫌いだけど、勉強しなかった。君たちは勉強していないくせに、やればできるとたかをくくっていてはいないだろうか?
できない。
日頃からやる習慣がついていない人は、やらない。やろうと思っても行動に移さないところまでが、自分の能力なのだ。やればできると口では言うが、おそらくやってもできない。
自分が自分にたいして思っているほど、みんな賢くはない。

山月記では「臆病な自尊心と尊大な羞恥心」ということばが出てくるが、まさにその通りだ。
「己の珠にあらざることを惧れるがゆえに、あえて刻苦して磨こうともせず、また、己の珠なるべきを半ば信ずるがゆえに、碌々として瓦に伍することもできなかった」
まさに、その通りである。
臆病な自尊心を捨てよう。やってみたこともないことをさもできるように言うんじゃあない。
それは、バレている。
問題を先送りしてもあとが苦しくなる一方でなんにもならないが、どうせ言われてもわからない。
わかった気にはなるが、君の生活は変わらない。
目を覚まさせてくれる人を、打ち込める環境を求めよう。
直ちに、やりかけたこと、やりたいことをやろう。今すぐに。
色々理由をつけて頑張らないなら、そこまでの人間にしかなれない。