ハンバーグで歯を失いかけた話@台湾留学114日目

2017/06/05

前日早く寝たせいか、朝六時前に目が覚めた。

もう一度寝ようにも寝れず、うだうだして午前を過ごしたら、午後の授業が眠いのなんのってもう、ね。

ほんと眠かった。頑張った自分。

さて、表題の件。

今日は(も)自助餐で晩御飯。

いつもはない、ハンバーグがあった。

肉厚でおいしそうだ!

いただきますっ!とかじりつくと、「ガリッ」という音が。

ものすごい硬さだ。 石でも入っていたのか⁉

すわ、歯を失ったかと思うほど力いっぱい噛んでしまった。

 

正体は謎の木の実でした… ナツメグというものかな?中華でよく見ます。 
ものすごい硬さなので、皆さんご注意を…

私にはハンバーグに硬い何かが入っているという発想がなかったので、そりゃあもう衝撃的だった。

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。