九份@台湾留学125日目

2017/06/18

徹夜明けに九份に行くという暴挙に出た。

台北からバスだと1時間半で100元(360円)、乗り合いタクシーだと40分で200元らしい。
物は試しなのでタクシーに乗る。

日本人と同席だった。やはりというかなんというか、タクシーはなかなか運転が荒いので、スリリングで楽しかった。

九份につく。唯一の写真がぶれまくるという悲劇…

感想
思っていたところとは違った…斜面版夜市?のような感じ。神秘的な感じは0だった。
完全に商業化してしまっている。

 

 

このお汁粉のようなものは超絶美味なのでぜひまた食べたい。(50元=180円)

物足りないので、バスに一時間ほど揺られて基隆夜市へ。
海鮮など珍味美味が目白押し。 超でかい牡蠣などがあったが、怖かったので食べず。

 

おすすめはこの天ぷら。

帰りは電車にのって40分。
MRTは飲食禁止なのだが、電車はOK。
ということでみんな何か食べてる。

向かいの人はすごかった。鍋物(ビニール袋に入った)や炒飯やイカの炒めたのやら、軽いコース料理くらいの量を食べていた。いくら何でも自由すぎる。

駅には本の自動貸し出し機もあった。面白かった。

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。