祝 明善合格 受験勉強について思うこと

2018/03/21

公立高校の合格発表に行ってきました。

うちは一学年6名までだし、第一、例年定員いっぱいにならないしで、毎年所謂難関校に通るのは一人二人だ。

今年は公立高校はこういう結果になった。

 

明善 普通科  1

久留米 英語科 1

南筑      1

 

僕が英語指導が得意(?)なこともあってか、結構な率で英語科に進む。

特に今年はみんな英語ができた。

 

さて、REVはそんなに勉強時間が多いわけではない。クラス分けもあったりなかったりだ。

進路指導においても、難関校に向けて競争心をたきつけたり、大学進学を絶対視していない。にもかかわらず、いわゆる難関校にもコンスタントに合格者が出ていることは、特筆すべきことだと思う。

大人たちが小中学生に、学校にまで塾の宿題を持ち込んで、全てを諦めて勉強に打ち込むようなスタイルを強いるのは、僕はあまり良いとは思わない。勿論、意欲が高く、その段階にある子はそれがベストなのだろう。でも、欲張りで、底が浅いのかもしれないけど、僕は毎日楽しく過ごす中に、進路決定もあってほしいと思うのだ。

ということで、僕は生徒と一緒に公立の合格発表に行くたびに、

うちのやり方でもやれる

と、自信を強めていくのである。

Comments

  1. 匿名 より:

    お陰様で希望校に合格致しました。
    英語の成績が意外に良くて
    何故だろうと首を傾げておりましたが
    疑問が解けました(笑)
    2年間大変お世話になりました
    ありがとうございました!
    コーナー ジュンコ

Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。